CHARACTERITIC OF OUR SCHOOL

本校の特色

 

9学部31学科を擁する
西日本最大規模の福岡大学。
自分の未来と出会う道標がそこにある。

高大一貫教育だからできる、未来を見据えた教育

2010年に福岡大学附属若葉高等学校として新たなスタートを切って以来、本校は福岡大学とともに構築した「高大一貫教育プログラム」を柱に、独自の高校教育に取り組んできました。
2015年、文部科学省は「学力の3要素」を伸ばすことを目的に高大接続改革の実施方針等を策定しましたが、本校では既にその一歩先をゆく教育に取り組んできました。
高大一貫教育では、大学教育と連携した有機的なプログラムにより、将来を見据えた「生きる力」を身につけることができます。
高校から大学、そして社会への着実なステップアップが本校の大きな強みです。

大学を知る
学部学科説明会やミニオープンキャンパス

福岡大学の教授陣や学生が来校し、大学で学ぶ意義や実際の各学部学科での修学について高校生にわかりやすく説明します。学部によっては若葉生だけを対象としたミニオープンキャンパスも開かれます。自分の大学卒業後までをしっかりと見つめ、将来への夢と関心を広げるとともに、大学進学に向けての学部学科選択のミスマッチを防ぎます。

大学を学ぶ
模擬講義や大学のイベントへの参加

1年生次から福岡大学で各学部の教授陣による模擬講義を受講します。大学進学後の自らの学びをイメージすることができ、大学進学へのモチベーションが高まります。その他、福岡大学で開催される各種講演会、夏休みに実施される高校生向け講座やイベントにも参加できます。

大学を活用する
福岡大学の充実した教育環境の利用

福岡大学の中央図書館および分館・各分室には約200万冊の蔵書があります。本校生徒はこの図書館をはじめ福岡大学の多くの施設を利用することができます。大学の巨大な第二記念会堂(体育館)での体育祭や大学生との部活交流など、福岡大学の附属高校としての利点を生かしています。




時代と共に変化する教育環境に合わせ 若葉は改革を続けてきました。
From STUDENT
自らを高めるために困難にチャレンジ
仲間からの心強いサポートが支えです

男女共学になったことにより、学校行事や部活動がさらに活気あふれるようになりました。私は生徒会長を務めながら、サッカー部の部長をしています。希望する進路を実現するために、同時に複数のことを両立させようと取り組んでいます。難しい面もありますが、先生方や周りの仲間からの心強いサポートのおかげで充実した日々を送っています。新型コロナ感染症が収束してからの行事が楽しみです。

高大一貫コース
瀬尾 竜汰
(長丘中学校出身/3年生)

 

高大接続のメリットを活かした
進化形アクティブ・ラーニング


 福岡大学との緊密な連携のもとに行われる若葉独自のアクティブ・ラーニング。
「主体的な学び」「対話的な学び」「深い学び」を実践し、自ら考え、行動し、課題を解決する能力をしっかりと養っていきます。

主体的、対話的な学びで「学力の3要素」を育みます。

 アクティブ・ラーニングとは、講義形式の一方的な授業ではなく、生徒が主体的に仲間と協力しながら課題を発見し、解決策を考える学習方法のことです。多様な思考をもった生徒との対話やグループディスカッション、体験学習、フィールドワークなどを通じ学習の定着率を高め、文部科学省が提唱する「学力の3要素」の修得を目指します。
 「学力の3要素」は、数々の変化が予想されるこれからの時代、社会で自立して活動していくために必要な能力です。本校では高大接続のメリットを最大限に活かした独自のアクティブ・ラーニングで、生徒の可能性を広げていきます。



「若葉フォリオ」による
学習習慣の確立
「若葉フォリオ」は、高校での正課及び正課外活動での成果や活動状況などを生徒自らが詳細に記録する、生徒の成長記録です。記録を振り返ることで、学力の向上や人間的成長を実感することができます。
テーマを自分で選び、
自分で調べる「課題研究」
一人ひとりの「なぜ」をもとに、自ら探究する授業を1年生から導入しています。「調べて考える」学問の面白さを知るとともに、自ら学び、考え、問題を解決する能力を養います。さらに、福岡大学で開催する「発表会」に向けてプレゼンテーション指導も行います。
大学の教授による出張講義や模擬講義
福岡大学の教授が行う講義の体験を行っています。様々な分野の講義の中から選択し、専門的な内容にふれることができます。高校1年生のうちから大学での研究を知ることで、興味関心を深め、進路選択につなげていきます。
多彩な留学支援で
英語教育を強化
高校生のうちに海外に出てグローバルな視野を育むため、長期・短期の多彩な留学制度を設けており、全コースで参加可能です。また、英検指導をはじめ、入試で活用される英語テストGTECや、TOEFL、TOEIC、IELTSなどの受験サポートも実施しています。
タブレット+
Wi-FiによるICT教育
生徒は1人1台のタブレット端末を持ち、校内にはWi-Fiを完備、授業での主体的・双方向的な学びへつなげています。また日々の学習の記録や課外活動、家庭学習でも役立つツールとして幅広く活用しています。
ページの最上部へ