NEWS

2019年11月 6日

韓国との国際交流

 1017()から19()にかけて、韓国の仁川新峴高等学校から校長を含む教員3名と、生徒20名が来校しました。同校は本校の国際交流協定校のひとつで、今年の夏休みには本校の生徒20名が訪問し交流しました。

 新峴高校の生徒たちは本校の生徒宅にホームステイしながら、茶道・華道・料理(大福づくり)を通して日本の美や食を体験したり、本校の生徒と一緒に体育(ダンス)やホームシスターのクラスの授業を受け、日本の文化や高校生活について学びました。

 新峴高校の生徒にとっても、本校の生徒にとっても、異国の文化や価値観に触れることができた貴重な時間となりました。高校生という多感な時期に同世代の外国人と寝食を共にすることで、海外への興味や国際的な視点が芽生えた3日間となりました。

NEWS一覧へ
ページの最上部へ